8月の通信から

makino.JPG思考停止しそうな猛暑の中、原発事故という大きな問題をかかえたままにお盆が過ぎてしまいました。夏休み中というのに戸外で遊ぶ子どもの影さえ見えません。この時代を生きる大人の一人として、思考停止している場合ではないと、わが身に克をいれてきました。今年の夏は暑かったですねェ~。ようやく、涼しくなってほっとしています。

震災の一ヶ月後に母が亡くなりました。かつて不登校児だった彼女の孫たち(私の息子たち)が、母の写真を並べたメモリアルボードを作ってくれました。ボードには、保健婦として働いていた若かりしころの写真から、幼い孫たちと手をつなぐ写真や青年になった孫の押す車いすで嬉しそうに笑う晩年の写真までが並べられ、母に縁のあった方々が目をとめてくれました。告別式は受付、弔辞と孫たちが務めました。初めての身内の死から息子たちが感じたものが、母から孫たちへの最後のメッセージだったかもしれません。

2 年数ヶ月前に退職した私でしたが、6 月に四十九日をすませて、ハローワークで職探しをし、7月から保育士として働きはじめました。夏の全国合宿初日は保育園の夏祭りと重なり、世話人会から参加の先発組にすべてをゆだね、私は23 日(土)夕方の夏祭り後に、浴衣を脱ぎ捨てて新幹線に飛び乗り、東京駅から寝台特急で四国入りというスケジュールで参加しました。 高知には24 日(日)の朝9 時過ぎにつきましたので、午前の分科会と午後の山下英三郎さんの講演に参加することができました。あわただしい参加ではありましたが、今年もおみやげをいっぱいいただいてきました。
このおみやげを多くの方とわかちあうことができればと思っています。

過去の通信

2017年の通信一覧

2016年の通信一覧

2015年の通信一覧

2014年の通信一覧

2013年の通信一覧

2012年の通信一覧

2011年の通信一覧

2010年の通信一覧

2009年の通信一覧

page top