7月の通信から

7月になりましたが、私の住んでいる地域は、貯水湖の決壊で田植えができず、「水面に青空が映り、初夏の風に早苗が揺れる」いつもの風景はなく、草の生えたものさびしい田んぼが並んでいます。崩れた土蔵や石塀、ブロック塀の 後片付けは少しづつ進んでいますが、瓦屋根に被さったブルーシートはまだ外されていません。みなさんのお住まいの地域はいかがですか。
いつもの年よりは少ないとはいえ、蛙が鳴き、夜、あぜ道を散歩すると蛍がとんでいることになぐさめられています。
このような状況ですが高知での夏合宿には参加を申し込みました。 夏の合宿は、親として目からたくさんの鱗が落ち、知恵と勇気をもらった原点です。昨年の今頃は福島合宿の準備の最中でした。今年の夏合宿は一ヶ月ほど早いので、高知の親の会の方々がラストスパートで準備を進めているようです。一年に一度の全国のみなさんとの再会、そして新しい出会い・・・今からわくわくしています。

過去の通信

2017年の通信一覧

2016年の通信一覧

2015年の通信一覧

2014年の通信一覧

2013年の通信一覧

2012年の通信一覧

2011年の通信一覧

2010年の通信一覧

2009年の通信一覧

page top